西洋近現代史研究会

新着情報(2017年8月21日更新)

近現研へようこそ!
本サイトは本会活動記録の整理・公開と会員間の相互交流を目的としています。


2017年度の近現研サマーセミナーは、9月16日(土)・17日(日)の1泊2日、箱根強羅にて開催します(申込みは8月10日まで、プログラム・申込方法は>>こちら)。
2017年7月例会は7月29日(土)14時~18時20分湯浅翔馬氏(早稲田大学・院・博士課程)の個別研究報告と大井知範『世界とつながるハプスブルク帝国――海軍・科学・植民地主義の連動』(彩流社、2016年)の書評会(コメント 鈴木楠緒子氏、リプライ 大井知範氏)を行います。報告タイトル・会場などの詳細については、>>本会ブログもしくは>>こちらに掲載します。ご関心のある方はぜひご参加ください。
※本会の例会は会員・非会員にかかわらず、どなたでも参加できます。

本会は新委員を募集します(各年度の募集締切は3月末)。詳細は>>こちらをご覧ください。
本会は>>「緊急アピール:育鵬社版・自由社版教科書は子どもたちに渡せない」に賛同しました。沖縄県八重山地域の教科書問題については>>こちらを参照ください。

※活動記録は主に会報に基づいています。訂正すべき個所がありましたら、>>こちらまでご一報いただければ幸いです。


当サイトはリンクフリーです。
Copyright (c) 2011
Association for Modern and Contemporary Western Historical Studies

inserted by FC2 system